肌トラブルを解消する生活習慣とスキンケア

毎日の食事や生活習慣は、健康だけでなく肌にも大きな影響を与えていきます。
「肌は健康のバロメーター」ともいわれているほどですから、肌トラブルを予防するには健康的な生活を心がけるようにしなければいけないのです。

規則正しい生活習慣や十分な睡眠、適度な運動や休養、ストレス発散、そして一番のポイントともなる栄養バランスの整った食事。そして、日々のスキンケアで丁寧に肌をいたわっていくことが何よりも大切となります。

①バランスのよい食事
健康は肌は、タンパク質や脂質、糖質、ビタミンなどの栄養素がきちんと摂取できていることで成り立ちます。
これらの栄養素が偏っていたり不足したりすることで肌荒れや乾燥などのトラブルを引き起こします。
特にファーストフードやインスタント食品、甘いものの摂り過ぎは注意が必要です。

②便秘の解消・改善
便秘は健康に悪いだけでなく、お肌にも悪い症状です。
便がお腹の中に留まっていると、そこから発生する毒素が体中に取り込まれていきニキビや吹き出物を悪化させていきます。
便秘の解消には水分と食物繊維、腸内活動を活性化させる乳酸菌を意識して取り入れていくようにすると良いです。

③十分な睡眠
昼間、さまざまなダメージを受けて疲れた肌は、夜中にそのダメージから回復するべく働きます。
大体22時から夜中の2時までがゴールデンタイムと呼ばれていますので、この時間には寝るようにしましょう。

④乾燥対策
最近では加湿器もオシャレなものが販売されていることから、乾燥対策にも注目が集まってきています。
乾燥した空気は肌の老化を進め、カサカサ乾燥肌やシワなどを作ります。
特に冷暖房による乾燥は大きなダメージとなりますので、加湿器などを使って上手に回避すると共に、
日々のスキンケアではたっぷりと水分補給するように心がけましょう。

⑤アルコールやたばこはほどほどに
できれば禁煙するのが一番。
たばこは肌に必要なビタミンCを極度に消費し、血液の流れを悪くします。
そしてアルコールは皮脂分泌が過剰となりにきびや吹き出物の原因ともなりますので、どちらもほどほどにしましょう。

⑥上手なストレス発散
ストレスは目に見えないだけに、気が付くと大きなダメージとなることもあります。
精神的なストレスは体に、そして肌に悪影響を与えますので、適度に息抜きやストレス解消していくようにしましょう。

⑦毎日の洗顔
余分な皮脂や古い角質、ほこりなど、1日の終わりにはひどい汚れが溜まっている肌。
その汚れを放置しておくと、肌の新陳代謝も正常におこなわれなくなり細菌などが繁殖するようになりますので、面倒くさがらずにきちんと取り除くようにします。
洗顔料などを使ってぬるめのお湯で丁寧に優しく汚れをおとすことで、ニキビや吹き出物等の予防になります。

⑧洗顔後には保湿ケア
肌のうるおいを保つには、適度な水分や油分が必要です。
水分が不足してしまいがちな洗顔後はローションで補給し、その水分が逃げないように乳液やクリームで蓋をします。

⑨紫外線から肌を守る
紫外線は年々強烈になってきているといわれています。
シミやシワ、そばかすなど紫外線はさまざまな肌トラブルを引き起こしていきますから、日頃から意識的に予防策を施しておくようにしましょう。
帽子や日焼け止めクリーム、そして紫外線が最も強烈な時間帯の外出は避けたり、日陰を歩くようにするなど意識して避けるようにしましょう。